assist-ashiya_banner1

2021年7月17日土曜日

成功の要素 その1

ずっと、不動産投資・賃貸経営の考え方的なお話を続けておりますが、大切なお話なので、もう少しお付き合い下さい。

  

少し前の不動産投資がブームにもなっていた時は、初めての収益不動産の購入でご相談に来られるお客様がたくさんいらっしゃいました。

また我々は賃貸経営のコンサルティングも行っておりますので、すでに物件を所有されている中で、沢山の課題や問題に直面して相談に来られる方も沢山いらっしゃいます。

常にその方の目的・目標を念頭におき、アドバイスやご提案をさせて頂いておりますが、正直なところ、その中の全員が全員うまくいくという訳ではありません。もちろんご相談頂くオーナー様皆様に成功して頂きたい、問題を解決して良い方向に向かってもらいたい、と常に思っておりますし、その為のフォローやアシストをさせて頂くのが我々の使命でもあるのですが・・・我々の力不足の面もあるかも知れませんが、実際は中々うまくいかないこともあります。

 

では、「うまくいくオーナー様」と「うまくいかないオーナー様」の違いが何なのでしょうか?

私なりに考える「うまくいくオーナー様」の特徴が3つありますので、本日はまずその中の1つ目をお話出来ればと思います。

 

まず一つ目は「決断力・行動力がある」ことです。

うまくいかれているオーナー様の多くが、決断が早く行動が早いです。必要な情報を精査(自分で調べたり、専門家のアドバイスをもらったり)して、納得がいけば多少のリスクや不安はまるっと飲み込んで決断・行動されます。しかも素直に情報や意見を受け入れられます。あーだこーだと仰って、決断や行動を先延ばしにしていると、うまくいかないことの方が圧倒的に多いです。

不動産投資・賃貸経営に「ゼロリスク」や「100%完璧な物件」は基本的にあり得ません。その中でリスクというもの自体に対して過度に不安を抱いたり、もっと良い物件があるのではないかという「無いものを探す旅に出る」ことが好きな方はあまり不動産投資には向いていないと思います。(それ自体が悪いと言っている訳ではないです)

 

また決断や行動が遅くなる要因として、情報過多ということもあります。

現在インターネットや書籍、雑誌、セミナー、口コミ、SNSなど不動産投資・賃貸経営に関係する情報は世の中に溢れかえっており、何が正しくて何が間違っているのかが一見すると分かりにくい状況になっています。

ただ以前からお伝えしておりますように、人それぞれ目指している「目的」や「目標」は違いますので、情報の正解不正解は人によって違います。ですのでその方の目的・目標にあった方法・情報を見つけて活かしていけば良いのですが、多数の情報に振り回され、決断・行動できなくなる「ノウハウコレクター」となってしまう方も多くいらっしゃるのが現実です。

勉強して知識をつけること自体は非常に大切だと思いますが、その知識を正しく活かすことが出来なければ意味がありません。多数の情報に振り回され決断・行動出来ないでいるという事は、知識や情報を正しく活かせていない状態と同じです。

 

まずはあまり考えすぎずに一歩踏み出してやってみよう。この気持ちが非常に大切です。

2つめと3つめの特徴についてはまた次回に。。  続く

0 件のコメント:

コメントを投稿